当社ドクターエア製品に対するMTG社からの訴訟への勝訴判決に関するお知らせ

2019年12月27日

各位

当社に対する意匠権侵害訴訟の勝訴判決に関するお知らせ

 当社は、2017年3月から販売を開始しました当社製品「EMSエクサパッド」(画像①)について、同年5月に株式会社MTG(MTG社)より、同商品は同社の意匠権(MTG意匠権。意匠登録第1536247号。その正面図は画像②のとおり)を侵害しているとして、その販売の差止及び損害賠償の支払を求める訴訟を大阪地方裁判所に提起されておりました。

 この点について当社は当初より、当社製品が当社オリジナルのデザインである点を主張してきましたが、今般、同裁判所は、MTG社の意匠権は躍動感や力強さを感じさせる機械的、幾何学的な意匠であるのに対して、当社商品の意匠は自然界に存する羽根を想起させるやわらかで軽快な印象を与える意匠であるとして、両意匠は非類似であり、当社商品の意匠はMTG社の意匠権を侵害しないとする当社勝訴の判決を下しましたので、その旨お知らせいたします。

 なお当社は昨年、MTG社から当社製品に関する当社の登録意匠(意匠登録第1593189号)はMTG意匠権に類似するとして無効審判の請求を受けておりましたが、特許庁から当社の登録意匠の有効性を認める審決(無効2018-880003)を得ております。
 さらにその後、MTG社はその審決の取消を求める訴訟を提起していましたが、2019年4月22日、知的財産高等裁判所は、当社の登録意匠はMTG意匠に類似するものではないとしてMTG社の訴えを棄却する判決を下し、かかる判決は最高裁判所でも維持されています。

 当社と致しましては、本判決を受けて、今後も引き続きヘルスケア関連商品の積極的な展開を進めていく所存でございます。

以上


  • 画像①

  • 画像②